ピックアップ


腕が気になる

メソセラピーとは

脂肪溶解注射を用いて、身体の脂肪を減らすダイエット方法をメソセラピーと言います。食事を我慢して、辛い運動を行わなければならないダイエットをせずに痩せる事ができます。美容大国の韓国でも多くの人が愛用している痩身方法です。

» 詳細を確認する

横っ腹

脂肪を溶かす仕組み

脂肪溶解注射の成分は大豆のレシチンという成分です。この高分子化合物脂肪が気になる場所に注入すると、脂肪が液化されます。液化された脂肪は血液に流れだして、数週間後には尿となって排出されます。

» 詳細を確認する

下半身が太い

様々なメリット

脂肪溶解注射には様々なメリットがあります。脂肪が気になる場所を部分痩せする事ができ、リバウンドしにくいというメリットです。また、一回の施術時間も短いのが特徴で、体にメスを入れないので体に負担がかかりません。

» 詳細を確認する

ダイエットせず痩せる


食事は多くの人にとって楽しみな時間です。仕事が終わった後にご飯を食べながらお酒を楽しんだり、休日には美味しいお店に外食に行ったりします。身体を動かす原動力にもなり、おいしい食事を摂ることで精神的にも幸福感を得ることが出来ます。美味しいものをたくさん食べたいという欲求から、ついつい食べ過ぎてしまう事が増えてしまいます。欧米から高カロリーな食文化が浸透したこともあり、カロリーを過剰摂取してしまう傾向にあります。

一日の中で適度に運動する時間は必要です。身体を動かすことで身体が温まり、血液が身体に循環します。それによって代謝が上昇して、一日の消費カロリー量が増加します。しかし、忙しい毎日に追われて運動をする時間を確保出来ないという方も多く居ます。運動をせずに、食事を多く摂り過ぎることで身体に脂肪が蓄積される肥満体型になります。

肥満体型になると、身体のボディラインが崩れてしまいます。着る服も限定されてオシャレを楽しむこともできなくなります。このようなことから、肥満は美を追求する女性にとって大きな敵となっています。肥満を気にしてダイエットに取り組みますが、食生活を改善して、運動習慣を身につけることは容易ではありません。習慣を変えるには強い意志と、忍耐力を必要とするからです。日常生活に大きな負荷をかけてしまうダイエットを継続して結果を出す事ができる人は一握りです。

脂肪溶解注射とは、脂肪を太い針を刺して吸い取る脂肪吸引とは違い、脂肪溶解成分を直接脂肪の層に注射するだけで脂肪が減るという手軽な痩身法です。脂肪溶解注射の値段は美容外科によって様々ですが、安いところで1回につき8千円〜2万円程とお手頃なのも魅力の一つです。施術自体はおよそ10分〜20分程度で終わり、当日から入浴も可能です。施術後は約1週間程、筋肉痛のような痛みと打ち身のような痣ができるようですが、1週間を過ぎると少しずつ元に戻るようです。この痩身方法は手軽ですが、1回施術を受けただけで細くなるというわけではなく、2週間置きに平均5回は施術を受けなければ効果は出にくいと言われています。また、施術後にも、自分でしっかりと注射箇所を揉むことで脂肪を分解させる手助けをすることも重要なようです。注射を打ち始めてから2、3カ月で効果が出るようなので、夏に向けて今の時期から始めてみるのもいいかもしれません。

食事制限や運動を行わずに痩せる事ができる痩身の美容施術が人気を集めています。その中の一つが、脂肪溶解注射です。手軽で安全性が高く、満足いく効果を得る事ができるということで、多くの女性に愛用されています。

オススメリンク

  • なかなか落ちにくい二の腕や背中の脂肪は脂肪溶解注射をクリニックで受けてスッキリしちゃいましょう!痩せればファッションも存分に楽しめますよ。